HOME>Topics>大事な子供を守りたい!防犯対策にもなるおすすめの子供スマホ

子供にスマホを持たせるなら

子供に持たせるスマホ、子供スマホに欠かせないポイントは安い機種という事です。子供はスマホの価値を正しく理解することが難しいです。そのため、最初から高級なスマホを持たせてもすぐに壊してしまうことが多々あります。特にスマホは画面が割れやすいので、携帯ゲーム機よりも早く壊してしまう子供もいます。これらのことから、子供スマホを選ぶ際にはできるだけ安い機種のものを選んでみてください。

子供スマホで便利な機能

女の子

GPS機能

子供にスマホを持たせる際に、一番便利な機能といっても過言ではないのがGPS機能です。これは、親のスマホと子供のスマホを連携させることで真価を発揮します。なぜなら、連携することで子供のスマホの位置情報をいつでも親のスマホで確認することができるからです。子供に必ずスマホを持ち歩かせるように指導していたのであれば、スマホの位置情報と子供のいる場所がイコールで結ばれるため、常に子供がどこにいるかを把握することができます。例えば子供が遊びに行くといったとき、約束の時間にしっかりと帰路についているかを確認できます。帰りが遅い場合でもどこにいるかが把握できるので安心です。また、万が一事故や犯罪に巻き込まれた時でも、子供のスマホがどこにあるかは確認することができます。これがきっかけで子供を見つけることもできるでしょう。

利用時間を確認する機能

子供はスマホを与えられると、ついついスマホで遊びすぎてしまうものです。しかし、親も常に子供がスマホを使いすぎていないか見続けることは難しいです。そういったときに役立つのは、スマホの利用時間を確認する機能です。これは専用のアプリがあります。これがあれば、常に子供のことを見ていなくても、子供のスマホの利用時間をチェックすることができます。さらに、アプリごとの利用時間も確認できるので、ゲームのし過ぎ、友人とのやり取りのし過ぎなど原因まで把握することができます。

有害サイトのブロック機能

スマホは小さいパソコンと呼ばれるだけあって、インターネットでの調べ物も自由自在です。その中で気になるのは有害サイトです。しかし、子供スマホの機能を活用すれば、有害サイトへのアクセスを制限することができます。子供がインターネットを通した犯罪に巻き込まれないようにするために、この機能は非常に便利です。アダルトサイトを間違って閲覧してしまう事もありません。

年齢制限をかける機能

この機能は、子供の年齢に適していないアプリをインストールしたり利用したりできなくする機能です。アプリにはそれぞれ対象年齢というものが設定されています。これを生かせば、子供に過激なアプリや性的なアプリを利用させないようにすることができます。子供を守るためにも、この機能は非常に役に立ちます。

利用時間を制限する機能

利用時間をチェックする機能はありますが、それと同じように利用時間そのものを制限する機能もあります。何度言っても約束を守れない子供には非常に効果的です。一日1時間、といったようにあらかじめ利用する時間を決めておき、その時間を過ぎたらスマホが強制的に使えなくなります。子供がスマホ依存にならないようにするために、この機能は活用したほうがいいでしょう。

子供の安全を守る使い方が一番おすすめ

子供スマホで一番メインになるのは、子供に遊ばせるという事ではなく子供の安全を守るという事です。

親御さん必見!子供スマホについてよくあるギモン

女の子

利用料金はどれくらいになるのか

これは契約形態によって異なります。子供ケータイと呼ばれるようなものであれば契約料金は安く抑えられますが、普通のスマホを利用する場合は大人と同じ料金がかかります。近年、子供用の契約プランも出てきているのでこのプランの契約をすれば多少料金を抑えることができます。

勝手にゲームに課金してしまう心配はないのか

アカウントがクレジットカードと連携されていなければ、勝手に請求が来ることはありません。ただし、プリペイド型のカードを購入してアカウントにチャージすることで課金が可能です。課金をさせたくないのであれば、パスワードによるコンテンツの購入を制限する方法をとったり、ストア自体のアクセスを制限したりする方法が効果的です。

フィルタリングはかけるべきか

かけるべきです。また、自治体によっては条例で子供がスマホを持つ際にフィルタリングサービスの利用を義務付けるというものがあります。安全を守るという意味でも必ずフィルタリングサービスを利用しましょう。

利用料金で高額な請求が来ることはないか

契約内容によって異なりますが、決められたデータ通信量を使い果たすと低速回線に移行させられるというタイプのものであれば、勝手に課金されることはありません。データ通信量が極端に少ないプランの場合、データ通信量を使い果たすと勝手に課金されてデータ通信量の購入が行われるプランもあるので注意が必要です。

機種はどうすればいいか

安いものでもいいでしょう。スマホはどれだけ高い機種でも3年程度で買い替えなければなりません。よほど高性能なスマホが必要である理由がない限り、格安スマホと呼ばれるもので問題ありません。

大事な子供を守りたい!防犯対策にもなるおすすめの子供スマホ

男の子

防犯として持たせる親が多い

子供スマホは防犯に長けた機能を持つものが多いです。そのため、子供スマホを持たせる親の多くは、娯楽品としてではなく防犯上の理由からという事が多いです。

女の子

料金やプランは慎重に選ぶ

料金プランは安易な気持ちで適当に選んではいけません。万が一子供がスマホを使いすぎても、追加の料金が発生しないプランを選びましょう。携帯会社のスタッフと詳しく話をすることがおすすめです。

携帯

おすすめはネット制限機能

ネット制限をすることで、子供がスマホを使いすぎないようにしたり有害サイトにアクセスできなくしたりすることができます。とはいっても、一切ネットにアクセスできなくしてしまうと、スマホの利便性が発揮されません。制限は適度に行いましょう。

持たせる目的をしっかり子供に伝えること

子供にスマホを持たせる理由を告げることで、使い過ぎを防げる可能性があります。また、遊びにばかり使うのはよくないと最初に知らせることにもつながります。